FG Premium Report 5月11日号(コロナと共存する社会)

週間回顧 分析通り、3月下旬を底値に市場は反発している。決して良くはない企業決算や最悪の雇用統計が出ようとも、市場は前を向いている。慎重論で投資行動を控えるならば勿論傷はつかない。だが投資で収益を挙げることも出来なければ […]

FG Premium Report 5月4日号(長期化する在宅勤務の好影響)

週間回顧 米国企業の決算発表、会社側コメントやQ&Aでウォール街のアナリストとのやり取りを聞いていると、企業側は冷静にポジティブに粛々とビジネスを継続しているにも関わらず、その裏読みをしてネガティブに一旦反応して […]

FG Premium Report 4月27日号(米国ハイテク企業が本領発揮)

週間回顧 案の定、NASDAQが底堅い。そして日経平均が一番不甲斐無い。年初来で見ても最悪だ。日本株は出来高も細ってきた。やはりハイテク分野の本命が居ないのが「オンライン」に脚光が集まる中ではどうしても牽引車不在となる。 […]

FG Premium Report 4月13日号(新型コロナで変わるライフスタイル)

所感/雑感 「緊急事態宣言」が発令されると聞いて、日本市場は反転した。米国株市場も、僅かな感染拡大減速の兆しで反転した。日米共に、感染者数も死亡者数も増加していることに変わりはない。やはり市場は先に最悪のシナリオを織り込 […]

FG Premium Report 4月6日号(悲観論を唱える方が容易な時は?)

所感/雑感 「ロックダウン(都市封鎖)」が来るぞとビビる日本市場。既に「ロックダウン(都市封鎖)」したニューヨークを抱える米国市場。それでも日本株の方が不甲斐無いのは何故だ?その差はどこにあるのか?先週は売買代金も急減し […]

FG Premium Report 3月9日号(「株の原価」とは何か?)

所感/雑感 短期的な株価は「理屈」ではなく「需給」が決める。連日これだけメディアが「感染拡大で大変だ!」と煽れば誰だって不安に駆られて怯えて当然だ。しかし日経平均採用の225企業の内、半数以上の123社もが「PBR1倍割 […]