FG Report Premiun 10月28日号

所感/雑感 お馴染みのフィラデルフィア半導体指数が最高値更新を続けている。一方、先週の市場はその半導体関連企業の決算に振り回された。テキサスインスツルメンツ(TXN)の決算に悲嘆した市場は、インテル(INTC)の決算に感 […]

FG Report Premiun 10月21日号

所感/雑感 年初来の日経平均株価の騰落率(14.98%)がNYダウのそれ(14.24%)を僅かに上回る形で週末となった。ただNYダウ、S&P500そしてNASDAQと並べると、14.24%、17.94%、20.0 […]

FG Report Premiun 10月14日号

所感/雑感 株価的には予想以上に頑張った日本市場だが、出来高の減少は著しい。週初は1兆5千億円台しかない。これだけ閑散としていると日本市場の動きは概ね米国市場の先物(24時間取引)取引を見ていれば予想がつく。日本市場に殆 […]

FG Report Premiun 10月7日号

所感/雑感 震源地はアメリカの筈なのだが、日本市場の方がNYダウの2倍以上マイナスになっている。NASDAQはプラスだというのに。日本市場の体たらくの理由は円高だろう。下にドル円の一目均衡表を示すが、右からローソク足5本 […]

FG Report Premiun 9月30日号

所感/雑感 ワーストプレイヤーはマイクロンテクノロジー社の決算発表の影響を受けたNASDAQ。だが引け後の決算説明を清聴すれば全く違った景色が見えて来る(後述)。やはり問題はトランプ大統領の弾劾の行方と米中貿易摩擦の方だ […]

FG Report Premiun 9月23日号

所感/雑感 FOMCも終わり、安穏と週末を迎えた日本市場とは異なり、米国市場には緊張が走った。表向きは中国代表団の米農家視察中止が引き金と言われているが、やや違う側面が垣間見える。ひとつが中東問題であり、もうひとつがレポ […]

FG Report Premiun 9月16日号

所感/雑感 「なんで株価上昇?」と聞かれれば、「好転した市場センチメントに従って、悲観の修正が続いている」と答えている。でも日経平均株価は上昇したとは言え、PBRはまだ現時点でも1.10倍に過ぎないのが味噌だ。これは新年 […]

FG Report Premiun 9月9日号

所感/雑感 「市場センチメント」の掌返しに慌てた弱気筋、というのが先週の総括のような1週間。少なくとも雇用統計やISM(製造業/非製造業)指数などから先々を評価しようとする方法は通用しなかった。「米中閣僚級協議再開」「B […]

FG Report Premiun 9月2日号

所感/雑感 8月最終週は日米株式市場の明暗が分かれた。だからこそ、FGでは皆さんに米国株投資をお薦めしているのだが、日本市場を米国市場の「ミラー(鏡)」とは最早言えない。この傾向は今後ますます強くなるだろうと思う。 まず […]

FG Report Premiun 8月26日号

所感/雑感 まるで23日だけの為にある一週間という様相だったが、結果的には市場想定とは違う要因で「その時、世界市場が動いた!」、という感じだ。日本市場ではその内容を織り込んでいないので、週明けは厳しい展開となるだろう。8 […]