FG Premium Report 2月5日(CY2024)号(株価の基本は企業業績)

マクロ指標は企業業績を考える為のヒント 予想通り、Big Techの決算は素晴らしかった 先週も米国ビッグテック(後述するが、敢えてもう「マグニフィセント7」という呼称を使わない)を含む主力企業の決算発表が続いた。先々週 […]

FG Premium Report 1月15日(CY2024)号(CES2024からの贈り物)

市場の牽引役は今年もAIだ CES2024があるべき姿に戻ってきた 先週、ラスベガスで世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス・ショーであるCES2024が行われた。言うまでもなく、今年のメインテーマは「AI」だ。昨年 […]

FG Premium Report 5月1日(CY2023)号(GWのFOMCを前に考える)

FOMCを前に金利離れ? まずは総論 先週の株式市場は日米両市場共に所謂「メディア報道」に刷り込まれた「相場観」で見ていたら、恐らく毎日チグハクしたものを感じられたのではなかろうか。お約束の「金融不安」や「金融危機」とい […]

FG Premium Report 1月9日(CY2023)号(新しい年、トヨタの時代)

癸卯年(CY2023)が始まった 大きな飛躍を期待する、期待出来るぞCY2023年 神奈川県・箱根神社の宮司様の受け売りで恐縮だが「癸(みずのと)卯(う)年」は新機軸を打ち出す年だそうだ。また「癸」は大地を潤す恵みの「水 […]

FG Premium Report 5月30日号(悲観論の刷り込みに注意)

経済誌のプロパガンダに振り回されるな 悲観バイアスを煽る愚策 米国株市場が漸く反転した。NYダウで8週間ぶり、S&P500とナスダックで7週間ぶりに週間騰落率がプラスに転じたことになる。実は下記の表にある通り、僅 […]

FG Premium Report 1月10日号(冷静な投資家に幸あれ)

「煽り」で始まった2022年 投資に「感情論」は要らない 2022年、「壬寅(みずのえとら)」の一年が始まった。だからと言って今年の干支に因んで市場を占う必要はない。ただ今年は投資家のメンタルが試される一年となりそうだ。 […]

FG Premium Report 12月20日号(FOMCとトリプルウィッチング)

FOMCは想定通り、そして市場金利は低下という事実 何故か利上げでひと騒ぎしたそうなメディアが多い 先週米国ではFOMCが行われ、そして日本でも日銀政策決定会合が行われた。ただその結果についての報道内容のイメージで市場動 […]