FG Premium Report 7月4日号(バックミラーに前は映らない)

米国債金利水準、既に景気腰折れを示唆 10年債金利はGW前の水準まで低下した 先週末金曜日の米国債券市場、その10年債利回りの終値は土曜日の朝のちょっとした驚きになった投資家が多いだろう。何と2.88%。この水準を今年2 […]

FG Premium Report 5月9日号(難解なパズルを解くが如く)

FOMCも、企業決算発表も峠を越えて・・ 5月9日で明確なイベントリスクは一旦消える 先週末で、概ね主要な米国企業の1-3月期決算の発表は終わり、4日はFOMCで50bpの利上げとQTが発表され、そして金曜日には米国雇用 […]

FG Premium Report 4月18日号(持ち堪えられるか企業決算)

悲観し過ぎる必要は無い まずはそもそものところへ立ち返る 今回一番にお伝えしたいことは、今一度「ご自身の「投資スタンス」或いは「投資スタイル」を確認してみてください」ということだ。「鋼(はがね)の胃袋を持つファンドマネー […]

国際分散投資シミュレーション 2022年3月末

ポートフォリオの概況 2022年3月の月間パフォーマンス 「リスク中程度のモデル・ポートフォリオ」の2022年3月末までのパフォーマンスは、ドル建てポートフォリオで設定来が月末212.77%(設定来年率5.16%複利)と […]

FG Premium Report 4月4日号(ウクライナ情勢は切り離せない)

戦争はまだ終結していないのは事実 ゴールは近いようにも思われるが・・・・ 相当なところまで、戦争終結に近い付いてきてはいるようにも見えるが、まだ安堵出来るのは当分先だろう。ロシア西部べロゴロドの燃料貯蔵施設がウクライナ軍 […]

FG Premium Report 3月21日号(正しい最新情報から推論する)

正しい事実から組立てる推論 市場はpost-Warを見始めたようだ まだ戦争が終結したわけでも、ロシア軍が撤収したわけでもないが、先週は久しぶりに早朝のNY市場の引け値チェックで打ちのめされるのは火曜日の朝だけで済んだ。 […]

FG Premium Report 2月28日号(これで底打ちと考えて良いのか?)

この戦争は長引き、泥沼化するかも知れない 経済的な影響を読み解くべき 24日、遂にロシアがウクライナに侵攻した。だが株価は湾岸戦争などの時と同じように、砲弾が実際に飛んだ段階で反転した。事実ナスダックは24日の寄付きで最 […]