FG Premium Report 8月1日号(1%の利上げを躊躇させたもの)

米国景気が減速しているのは確かだ 今後の争点はインフレ対策を優先し続けるか否か マクロ重視派の争点となる最大の山場はひとまず終了した。すなわち7月27日に行われたFOMCのことだ。FundGarageの直前の予想通り、想 […]

【2022年版】半導体関連銘柄の決算書の読み方

記事のポイント ハイテク関連、取り分け半導体関連銘柄については「短期間の受発注動向」に右往左往するよりも、大きな技術の流れ、そしてそれをリードする「右肩上がりのビジネス・トレンド」を追い掛け、その変化を確認すべき。 曲者 […]

FG Premium Report 5月9日号(難解なパズルを解くが如く)

FOMCも、企業決算発表も峠を越えて・・ 5月9日で明確なイベントリスクは一旦消える 先週末で、概ね主要な米国企業の1-3月期決算の発表は終わり、4日はFOMCで50bpの利上げとQTが発表され、そして金曜日には米国雇用 […]

FG Premium Report 5月2日号(人の行く裏に道あり花の山)

立体的、多面的に捉えると吉が見える 知識と経験を総動員すべき時が今だ 先週末までに主な主力米国企業の決算は出揃った。良いものもあれば悪いものもあった。それは良い決算と呼べるものを発表出来た企業と、今一つだなという決算を発 […]

FG Premium Report 4月18日号(持ち堪えられるか企業決算)

悲観し過ぎる必要は無い まずはそもそものところへ立ち返る 今回一番にお伝えしたいことは、今一度「ご自身の「投資スタンス」或いは「投資スタイル」を確認してみてください」ということだ。「鋼(はがね)の胃袋を持つファンドマネー […]

FG Premium Report 4月4日号(ウクライナ情勢は切り離せない)

戦争はまだ終結していないのは事実 ゴールは近いようにも思われるが・・・・ 相当なところまで、戦争終結に近い付いてきてはいるようにも見えるが、まだ安堵出来るのは当分先だろう。ロシア西部べロゴロドの燃料貯蔵施設がウクライナ軍 […]

FG Premium Report 12月27日号(【保存版】2021年から2022年へ)

2021年を振り返り、2022年を展望する 先週一週間は国内需給だけと言っていい 今年2021年もカレンダー的には未だ残すところあと1週間はあるが、意味ある市場取引と言う意味では既に先週で終わった。いや、先週さえも既に海 […]