2014年4月からの受け取り分配金の累計は、1,929,127円(税引)になりました。
昨年秋から冬にかけて米国金利がピークを付けた後は、各保有商品の値動きも落ち着いています。
1000万円の投資元本は、9,119,956円になりましたが、概ね順調といってよいでしょう。

シミュレーションのポートフォリオは概ね20%程度のアップダウンは許容する代わりに、グロスで5%程度のインカムを受取る、という目標です。

米国10年金利が2.5%程度なので、新興国債券やハイブリッド証券など値動きが大きいアセットクラスを保有せざるを得ません。従って米国金利の上昇時には各商品の基準価額が下がることが予想されますが、そのような場合でも継続保有で良いと考えています。

あなたの株式投資や投資信託選びが変わります
株式投資や投資信託でお金は殖やしたい、でも損はしたくない。どうすれば良いだろう?

Fund Garage を活用して、成果につながる株式投資の方法失敗しない投資信託の選び方を身に着けてください。私たちの経験や知識をできるだけわかり易くお伝えしますので、もう金融商品選びに迷ったり、販売を目的とした営業パーソンのお勧めに煩わされることはありません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事