なんで今朝なんだろう?

今朝の日経新聞一面、「なんで今朝なんだろう?」という点も含めて、なかなか突っ込みどころ満載ながら、事実伝承としては大事なことをパブリックしてくれた点では評価したいですね。
ただ問題の根っこは90年代から始まっており、今現在の目の前の事象だけを捉えても、きっと正しい問題認識も、ソリューションは見つからないでしょう。寧ろ、一般読者(と言っても、日経新聞を読むようなレベルの高い人達だけど)が「そうか、やっぱり自分もインデックス運用にすべきだな」と表面的な啓蒙をされてしまう事が怖いかもしれない。
色々とコメントしたいけど、ま、そういう立場でも無いから(黙)

 世界の株式市場で株価指数の構成銘柄を丸ごと買うインデックス運用が急激に広がっている。日本株市場では投資信託の8割、年金運用の7割に達してきた。低コストで市場平均並みの成績を狙うのが効率的との見方が強